トップページへ

金駿眉(中国紅茶)30g

   

 


 

 


●商品説明   名 称 金駿眉 原材料名 紅茶(全発酵茶) 内容量 30g 賞味期限 2020/05/31 原産国名 中国 保存方法 高温多湿を避け、開封後はお早めに 輸入販売者 天香株式会社 東京都千代田区六番町1−1◆このお茶のおいしい淹れ方 湯温度   95度 茶葉の量  6g(湯300ml) 抽出時間  1回目 5秒       2回目 10秒 5、6回はおいしくいただけます 適した茶具 磁器・ガラス 香りの高い紅茶には磁器またはガラスの茶器をおすすめいたします。

写真は玉磁の蓋碗です。

新進気鋭、常識とは一線を画した高級紅茶 金駿眉は紅茶・烏龍茶で有名な福建省の武夷山で2005年に生み出された紅茶です。

もともとこの地域は紅茶発祥の地とされ、正山小種(ラプサンスーチョン)の産地でした。

一般的な紅茶というと強い味を生み出すため良く育った大きな葉を使うのに対し、金駿眉は緑茶などの高級茶と同様、うぶ毛の多い芽の先端を使っています。

そのため仕上がった茶葉は黄金色に見えます。

紅茶の茶葉が細かいのは強く味を出すため葉を細かく切っているからですが、金駿眉の細かさはその芽の小ささに由来します。

急速に経済発展する中国の時流に乗って、急速に知名度を高めた高級紅茶です。

短い時間で淹れて楽しむ甘い蜜香・果香 金駿眉は先にも述べたように茶葉の芽の部分で作った紅茶(葉も混ぜたものは銀駿眉と呼ばれます)ですので、淹れ方も少し違います。

生産者のおすすめは茶葉に直接当たらないように熱湯を注ぎ、5秒。

2回目から10秒、15秒と増やしていく。

できれば軟水が良い。

5秒、短いですね。

というより注いでいるうちに5秒過ぎてしまいます。

大体5〜10秒くらいで試してみると、味わうのに十分な濃度があっておいしいです。

淹れる時間が短いだけに、きっちりお湯を切らないといけません。

最初甘い蜜香が強く感じられ次第に果物のような酸味が感じられると思います。

これで12回淹れられるとのことですが、これは中国らしい言い回し。

それでも5、6回は問題なく美味しくいただけます。

産  地 中国福建省 配  送 ゆうびん対応可。

     宅配便は5000円以上お買い上げで1箇所送料無料。

中国茶をあまり知らない方のため、当店で商品をお買い上げの方すべてに中国式のお茶の淹れ方や茶器を紹介したリーフレットを同封しています。

はじめての方や贈り物にされる方もご安心ください。

宅配便での配送が基本ですが、茶葉のこわれにくいものなどについてはゆうびんでの配送もOK。

宅配便も5000円以上のお買い上げで1か所送料無料。

 

  • 商品価格:1,100円
  • レビュー件数:4件
  • レビュー平均:5.0(5点満点)

楽天で購入

トップページへ


TOP